お知らせ・行事予定

【10月寺報】理性と本能

どうも、人間なので当然、理性がある野村泰弘です。

理性とはモノを論理的に見る思考のことで、この理性があれば、

本能や欲望に左右されずに生活することが出来ます。

簡単にいうと我慢できるということですね。

他の動物に比べて、人間は理性が強いと言われているので、

この理性のおかげでモラルを保ちながら生活ができています。

本能だけで生活をしていれば、

お腹が空いたら、お金を払わずに勝手に食べてしまう人がいたり、

服を着るのが面倒で、裸で街を歩いている人などが出てきたりします。

たまに本能のまま生きた人が捕まったりすることはありますが・・・

しかし、理性がしっかりある動物もいます。

「ゾウ」はお葬式をする生き物なのです。

ゾウは群れの仲間が亡くなると、群れのゾウが全員で

亡くなったゾウの亡骸を鼻でなでてから、次の場所へと移動をします。

こう考えると何も人間だけに理性があるのではなく、

少なからず動物には理性があるということです。

最近、無宗教を名乗り、お葬式も直葬をする方も増えている様ですが、

良くも悪くも人間の理性というのは変化をしているのかもしれませんね。

戻る