お知らせ・行事予定

【2月寺報更新】

2月の寺報更新です。

どうも、日本人の平均身長より4㎝高い野村泰弘です。

日本人の男性の平均身長は171㎝と言われています。

平均身長について調べてみると江戸時代の人は155㎝だったそうです。

今と16㎝も差があることに驚きですね。

私が江戸時代にいたら巨人だったかもしれませんね。

この平均身長の推移には食事が大きく関係しているそうです。

それは幼少期より多く動物性のタンパク質を摂取できると身長が

伸びるようになるそうです。

江戸時代というのは飢饉や疫病などの影響が強く、動物性の栄養価の

高い食事が取れなかったそうです。

身長が高いから偉いというわけではありませんが、ほんの100年ほどで

平均身長が16㎝も伸びているということはまだまだ人間は進化をして

いるということですよね。

猿人から原始人、原始人から新人へと進化を遂げたように100年後、

1000年後の我々人類はどのような体になっているのでしょうか?

今はコロナウイルスに脅かされている我々も数年後にはコロナに

耐性のついた体に進化をしていることでしょう。

戻る