お知らせ・行事予定

【8月寺報 更新】

8月の寺報更新致しました。

よければお読みくださいませ。

今回のテーマは「お米は気力」です。

どうも、未だに立ったお米を食べたことがない野村泰弘です。

美味しいご飯は米が立つと言いますが、火力と蒸気、水のバランスが

大切だそうです。

さて、暑い夏を迎え、皆さんは暑さに「気力」を奪われていませんか?

「気力」の「気」の旧字体は「氣 」と書きます。

なんとお米が入っているのです、これは日本人がお米を食べて、

力をみなぎらせていた事に由来するそうです。

ちなみに日本人が何気なく食べているお米ですが、

実はお米が実っている「イネ」は熱帯地域由来の外来植物なんです。

イネの起源は6500年前のインドで、日本に広まったのは縄文時代です。

インドが発祥なので、2500年前のお釈迦様もお米を食べていました。

考え深いですね。

最近は朝からパンを食べて、お米を食べない人も増えているそうなので

数百年後には「氣」の中がパンになっているかもしれませんね。

暑い夏だからこそ、気力をつける為に立った美味しいお米を食べる必要

がありそうですね。

戻る