お知らせ・行事予定

【7月 寺報 お刺身の横で咲く花】

「お刺身の横で咲く花」

7月の寺報を更新しました!

よろしければ、お読みくださいませ。

どうも、好きな花は「梅」の野村泰弘です。

人は生まれる場所によって運命が大きく変わります。

それは人間だけでなく動物や植物、花もそうです。

春に1種間しか咲かないのに桜はやたらと重宝されますし、

道端で咲く雑草の花は邪険に扱われ簡単に抜かれてしまいます。

お刺身横のたんぽぽは自分は主役にはなれず、静かに咲いています。

同じ花でも咲く場所が違うと運命が変わってくるのです。

皆さんは「桜」、「道端の雑草の花」「刺身横たんぽぽ」

どの花が好きですか? 

どの花も綺麗ですが、

色々な経緯や背景、頑張りを踏まえるとたんぽぽが綺麗に見えてきました。

このたんぽぽは縁もゆかりもない生臭い魚類を目立たせる為に

滅多に食べられることもなく、静かに咲いています。

もしかしたら、川辺に咲いていれば、見る人を和ませる花になり、

夏前には綿毛を飛ばして次世代に命を繋いでいたかもしれません。

しかし、咲いているのは刺身横です。

どんな場所でも頑張って咲いている花は素敵ですよね。

環境に言い訳することなく、我々人間もがんばりましょう‼︎

戻る